2007年01月18日

EU stands by China arms embargo

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asiapacific/6272263.stm


 武器禁輸解除を求める中国に対して、EUは引き続き
 ・「市民的及び政治的権利に関する国際規約」の批准
 ・天安門事件で逮捕された者の解放
 ・裁判なしでの拘束を可能にする「労働による再教育」システムの廃止
 ・温室効果ガス排出の削減
 ・特許権や著作権の保護
を求めたそうです。

[コメント]
  EUに対して、武器禁輸解除に反対の意を述べていた日本の外交は功を奏したといえるのではないでしょうか。実際、約2年前になりますがフランスは中国への武器禁輸解除を考えていたようです。(シラク大統領が小泉首相の禁輸継続要求に反対したという記事
 中国が改善すべき問題は結構多いのですね。これらの条件を全て満たすためには、相当な時間がかかるのではないでしょうか。(他はともかく、「労働による再教育」システムは初めて知りました。検索してもあまり引っかからないようです。このシステムのために使われている「労働教養所」だとかなりの件数が出てくるのですが。)


posted by 心太 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BBC News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。