2007年02月10日

ヨーロッパの右傾化

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/6262089.stm
http://newsvote.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/6308683.stm?dynamic_vote=ON#vote_630868

 上は、欧州議会において初めて、極右会派が結成されたという記事。ルーマニアとブルガリアの加盟によって可能になったようです。他の会派は、これに対して強く警戒しているようです。
 下は、イギリスの若いムスリムが、彼らの親の世代に比べてイスラームの政治的な言説に惹かれているようである、という記事。(子供をイスラムの学校に通わせたい、イギリスの方よりシャリーア(イスラーム法)に従いたい、アルカイーダへの支持など)

[コメント]
 「ヨーロッパの右傾化」ってなんだろう、と考えさせられます。「右傾化」ももはやこれまでこの言葉が指してきたよう単純な現象ではなくなってきています。
 ハンチントンが『文明の衝突』で述べたことは、様々な批判を浴びました。確かに「文明の対話」は必要ですが、現実を見ればこのようにまさに衝突が起こっています。
 「文明の衝突」論賛成派も反対派も、するべきことは同じで、「対話」の土台を作っていくべきでしょう。むしろこの点においては、逆説的ですが賛成派の方がそうした認識が進んでいるといえるのかもしれません。


posted by 心太 at 23:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BBC News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。